1つのスペースで移動中出来るジャンボタクシーのメリット

乗車定員が(ドライバーを含め)5名の通常のタクシーではなく、乗車人数によって使う分けることが可能なジャンボタクシーの需要が増えています。ジャンボタクシーとは、タクシー会社・バス会社・観光会社などが提供するサービスですが、定員としては7〜9名程度を想定されたもので、10名未満のグループでの移動に於いて、広々とした寛ぎのスペースで皆が1つの空間で過ごすことが出来るのが最大のメリットではないでしょうか。

グループでの活動は、移動中もコミュニケーションの場として楽しみたいものです。ジャンボタクシーを利用することで、観光旅行移動に留まらず、ビジネスシーンで活用されるケースでも多く見られます。

ジャンボタクシーは、利用人数によってハイエースやキャラバンの様に最大で10名が一緒に移動出来る車から、7名程までのミニバンタイプまで様々な車種が用意されています。スペースの広さと移動コストを考えて、使い分けるのがベターだと考えます。観光中にアルコールを楽しむような旅行のプランの場合には、ドライバー付の観光タクシーを利用するのが便利ではありますが、1台の車で移動出来ることから、高速料金も普通車の1台分で済むので、コストを抑えることにも繋がります。

ジャンボタクシーを提供している会社では、観光プランをお任せ出来るメリットもあります。旅行雑誌などに紹介されている観光地以外にも地元の方が知る穴場スポットを含めた観光プランを楽しめることも利用してみたいサービスではないでしょうか。ビジネスシーンの利用では、会社や工場などの視察の為のお客様の訪問も、お迎え・工場間の移動・お食事など移動中の運転はドライバーにお任せして、コミュニケーションに集中出来るなどのメリットも多いのではないでしょうか。